資産運用・お金

投資は怖い?金融庁が勧める安全な投資「つみたてNISA」の利用で資産形成しよう!

こんにちは。ともよです。日本ではまだまだ「投資って大損するかもしれないんでしょう?」と思っている人や「投資=怪しい・怖いもの」という固定観念が蔓延しているように思います。今回、投資未経験者で、投資は怖いものだと思っている人向けに、安全な投資方法をお教えします。

f:id:sakurA:20170918184658j:plain

投資未経験者が安心して投資するには?

投資未経験者のNG行動

  • ネットでオススメされている投資信託を即購入
  • 「1日1時間で月100万円儲けた手法」を謳う人物のLINE@に登録

厳密にはネットで進められている投資信託の中にも良いものもありますが、未経験者には精査が難しく、騙されていないのか不安が残るでしょう。また、アフィリエイト報酬のためにあまり良くない投資信託が猛プッシュされていることもありますので注意が必要です。

じゃあどうすれば良いの?

ネット上の意見ではなく、国家(金融庁)の言うことを聞きましょう。金融庁は2016年発行された金融レポートでこのように言っています。

国民の安定的な資産形成の促進:「貯蓄から資産形成へ」

少額からの積立・分散投資促進のためのNISAの改善・普及や、効果的な投資教育の提供が必要 

引用:平成27事務年度 金融レポート 主なポイント

 金融庁の方針として、積立・分散投資を今後国民へ広めていくために、対策をしていく旨が書かれています。

また、2017年6月の「未来投資戦略2017における金融庁関連の主要施策」にて更に具体的にこう述べられています。

家計の安定的な資産形成の促進と市場環境の整備等

つみたてNISAを含むNISA制度全体の更なる普及・促進等、家計に対する実践的な投資教育・情報提供の促進

引用:「未来投資戦略2017」(29年6月9日閣議決定)における金融庁関連の主要施策

つまり、金融庁は今後、つみたてNISAを普及させて、各家庭に資産形成をしてほしいと思っているのです。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは、2018年1月にスタートする個人投資家のための税制優遇制度です。現行NISAよりも投資初心者に優しく、失敗の少ない商品ラインナップになっています。

つみたてNISAが投資未経験者にオススメな理由

  • 少額からでも投資可能
  • 運用利益に対し年間40万円が20年間非課税なので儲けやすい
  • つみたてNISAの対象となる投資信託は、安定的な資産形成を目指す長期・積立・ 分散投資に適した商品のみ
  • 決まったタイミングで自動的に買い付けてくれるので手間がかからない

つみたてNISAの対象になっている投資信託は金融庁がかなり厳選して選んでおり、販売手数料があるものや信託報酬が高いものは対象にできないと法令で定められております。つまり「つみたてNISAの対象になっている投資信託=金融庁お墨付きの初心者も安心して投資可能な投資信託」なのです!

金融庁資料「つみたてNISA早わかりガイドブック」がわかりやすくておすすめなので一度読んでみてください↓

http://www.fsa.go.jp/news/29/20170912/20170912.pdf

つみたてNISAの始め方

残念ながらつみたてNISAは2018年1月からの開始なので、今すぐには始められません。

ただし2017年10月から、つみたてNISAの登録が可能になります。

つみたてNISAを利用するには証券口座を持っている必要があります。まずは証券口座を開設するところから始めましょう。証券口座の開設には1ヶ月以上かかる場合もありますので、すぐに始めたいなら早めに開設しておくことをおすすめします。

ちなみに私はSBI証券で口座を開いて利用する予定です。

SBI証券 2018年開始!「つみたてNISA」のポイントをご紹介!

その他、ゆうちょ銀行なんかでもつみたてNISAに申し込みできるようですね。

つみたてNISAのお申し込みの受付開始!-ゆうちょ銀行

まとめ

金融庁も勧める資産形成のための制度「つみたてNISA」について紹介しました。金融庁が気合を入れて良心的な投資信託以外を排除したラインナップになっているので投資未経験者にはかなりおすすめです。