仮想通貨

インスタント仮想通貨両替サービスChangellyとShapeShiftの比較

ともよです。仮想通貨の手数料の安い取引方法について調べています。今回は仮想通貨両替サービスのChangellyとShapeShiftを比較してみます。

f:id:sakurA:20170831023012p:plain

インスタント仮想通貨両替サービスとは?

任意の種類のアルトコイン、ビットコイン間の交換を簡単、高速、比較的安価にできるサービスです。また、取引所に比べ、匿名性が高いのもポイントです。現在、主に利用されているものとしてはChangellyとShapeShiftの2つがあります。

Changelly

f:id:sakurA:20170831012417p:plain

ChangellyはクラウドマイニングサービスMinerGateを運営者が2016年に開始したサービスです。

通常、coincheckなどの日本のアルトコイン販売所では手数料が数%(購入価格に知らぬ間に反映)かかります。Changellyは手数料が明快で取引額の0.5%と比較的安価なのがポイントです。

また、比較的新しいのでGUIも非常に使いやすいです。ただし、サービスを使用するためには、メールアドレスの登録が必要なので完全匿名ではないです。

Changellyは約60〜70種のアルトコインの取り扱いがあります。加えて、交換レートは悪いですが、ドルやユーロとの交換も可能です。

  • 手数料:取引額の0.5% (固定)
  • 匿名性:中 (メールアドレスの登録のみ)
  • 取り扱い仮想通貨数:68
  • Fiatとの交換:可

ShapeShift

f:id:sakurA:20170831012501p:plain

ShapeShiftは2013年に設立された会社で、Changellyよりもかなり前から運営されています。交換手数料はマイナーの手数料のみのように見えますが、実際は0.5%ほどの手数料が含まれた交換レートになっています。

ShapeShiftは登録など一切不要、WEBサイトを表示してコインのアドレスを入力するだけで送れます。APIも用意されており自分のWEBサイトに簡単に組み込むことが可能です。

制約としては1回の交換での最低交換数量と最高交換数量が規定されており、高額交換ができなくなっています。例えば、2017/8/31現在だと1回の取引で最低0.0001683 BTC、最高2.18307722 BTCしか取引できないようになっていました。

また、法定通貨との交換はできません。

  • 手数料:取引額の0.5% (概算) + マイナー手数料(BTCの場合0.002BTC(=約900円))
  • 匿名性:高 (完全匿名)
  • 取り扱い仮想通貨数:69
  • Fiatとの交換:不可

まとめ

仮想通貨のインスタント両替サービス2種について調べました。現時点ではChangellyの方が手数料が少なく制約も少ないので使いやすそうです。ただし、手数料が安いといっても海外のアルトコイン取引所に比べれば高いので使いどころには注意しましょう。